株式会社 ゴールドブランチ | 自動車リペア事業
リペアと云う技術を通して、お客様に喜びや感動を与え最終的には「心と心がつながる」状態を真剣に目指す。
デントリペアスクール デントリペア 通信講座
3625
page-template-default,page,page-id-3625,ajax_updown_fade,page_not_loaded,
title

自動車リペア事業

 

弊社の取り組み

資源

環境保護への取り組みが地球規模で高まる現在、地球環境に配慮しない企業は減退していくのではないかと考えます。
私たち自動車業界でも多くの企業が関心を持ち、そして実践しています。

「 リペアできるものは交換しない 」

弊社でも微力ながら出来る限りの環境保護に努めております。
その為にもお客様にご満足頂ける高度なリペア技術が不可欠です。

お客様に高度なリペア技術をご提供できれば交換・廃棄しない分、資源の無駄にはなりません。
その為にはさらなる技術レベル向上を目指し、日々切磋琢磨しています。

地球環境を守る=お客様にご満足頂ける技術。

表には見えないことかもしれませんが、コツコツとやっていきたいと考えています。

ペイントレス・デントリペア
PAINTLESS DENT REPAIR

デントリペアの正式名称は ペイントレスデントリペア( 無塗装でヘコミを修理 )
大切なご愛車に出来てしまった気になるヘコミを特殊ツールを使用しヘコミ裏から精密に押出し整形します。
大掛かりな設備や機械、熱を必要とせず、短時間で綺麗に本来のボディーラインに復元が可能です。

昨今の異常気象により、降雹によるお車への被害も毎年起こっています。
ペイントレスデントリペアは、パネル交換、再塗装せず、お車を元の状態に復元します。

弊社デントリペア専門 サイト → https://www.dr-works.com

d_before d_after

ウインドシールドリペア
WINDSHIELD REPAIR

飛び石などによりフロントガラスにヒビが入った場合、車検に通らないばかりか、放置するとヒビが伸びて高額なフロントガラス交換を強いられます。
ウインドシールドリペアを施工する事で、ヒビの伸長を防ぐと共に良好な視界を確保し、車検にも合格させる事が可能となります。
フロントガラスの構造は、2枚のガラスの間にポリビニールブラチルと云うプラスチック層が間に挟まる形で構成されています。
その為、再利用不可の産業廃棄物となってしまいます。
ウインドシールドリペアは無駄に資源を使用せず、なおかつ低価格での施工を実現します。

弊社ウインドリペア専門 サイト → https://www.wr-works.com

w_before w_after

お問い合わせはこちら CLICK HERE

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文